ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック/著者:寺本隆裕

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック 著者:寺本隆裕

こんな方にオススメ

 

・セールスライティング(コピーライティング)を身に付けたいけど、なにからはじめたらいいかわからない

 

・まずは副業から始めて収入を増やしたい。そして、リスクなく会社を辞めて起業したい

 

・「3日で100万稼げる!」といった胡散臭いものではなく、家族に見られても恥ずかしくないセールスレターで売上を上げたい

 

・ホームページやメルマガ・ブログ、Facebookなどを使って、売上を上げたい社長・起業家

 

 

 

もちろん、自分のビジネスでインターネットからの売上を上げたい人もこの本が役に立つでしょう。

 

 

そんな人がインターネットで売るためのスキルを身につけるための本です。

 

売れるセールスコピーを書くためのマインドセットに始まり、インターネットで商品・サービスを販売するために必要なコピーを書く方法、売れるメールの書き方、人を動かすための心理トリガーなど。

 

 

そして、売れるコピーが書けるようになったあとそのスキルやコピーをどう活かせばいいのか、インターネットマーケティングの基礎も学ぶことができます。最後にクライアントを獲得する具体的な方法まで紹介されています。

 

 

1から学び始めてスキルを身に付ける。そしてクライアントを獲得して副業で収入を得る。起業するまでを体系立てて書かれて紹介しています。

 

 

さらに、ボーナス:「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」をプレゼントいたします。

 

 

 

 

目次

序章:セールスライティングを学ぶこととは・・・ページ: 10

 

第1章:セールスライティングを学ぶためのマインドセット・・・ページ: 34
第2章:お客さんの行動心理とは・・・ページ: 58
第3章:ダイレクト・レスポンス・マーケティングの基礎知識・・・ページ: 79
第4章:セールスコピーを書くために必要なこと・・・ページ: 104
第5章:リサーチで書くべきことを明確にする・・・ページ: 125
第6章:ビッグアイデアを考える・・・ページ: 151
第7章:ヘッドラインの作り方・・・ページ: 174
第8章:オープニングを考える・・・ページ: 185
第9章:ブレットの書き方・・・ページ: 192
第10章:証拠で信頼性を上げる・・・ページ: 204
第11章:編集をして仕上げよう・・・ページ: 221

 

 

 

 

著者紹介

寺本隆裕

寺本 隆裕

 

・ダイレクト出版株式会社 取締役
・マーケティングディレクター
・セールスライター

 

 

クライアントのためにセールスライティングを請け負う場合、ライティングプロ ジェクト1件で、上場企業のエリートサラリーマンの年収を大きく超える額をチャージし、さらにそこから売上の10%のロイヤリティがかかる。

 

これほど日本 で最高クラスの料金設定にもかかわらず、「書いてください」という人が後を絶 たない。

 

 

運営しているメルマガ【ザ・レスポンス】及び<ザ・レスポンス・コピー>は毎朝合計12万人超に配信されており、
ダイレクト・レスポンスやコピーライティングのメルマガとしては日本最大級。

 

また、中小企業の社長や起業家、マーケッターやコピーライターを対象とした有料会員組織のメンバーは、累計で2万2000 人を超える。

[video]会社に絶望したある男の話

・増えない給料…
・深夜の残業…
・仕事のできないダメ上司…

 

そんな会社に絶望したある会社員。

 

その会社員が「1本のペン」を使って、
会社を辞めて自由になった方法を
今、無料ビデオで公開しています。


寺本隆裕の本

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
寺本隆裕

 

 

もし、あなたが、、、

 

・一生、会社員のままでいいのか?
 と疑問を感じている…

 

・増えない給料、深夜の残業、
 仕事のできないダメ上司にウンザリしている…

 

・会社の歯車として働いている自分の将来に
 「閉塞感」を感じているなら…

 

それなら、
会社に絶望したある会社員が使った方法は、
きっとあなたの役に立つでしょう。



寺本隆裕の本

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
寺本隆裕

トップ0.4%の収入を得る仕事の選び方

どう計算しても、ムリだったんです。

 

なにがムリって、
毎日遅くまで残業して休日も返上して、
自分のプライベートの時間も
家族との時間も犠牲にして。

 

この先、今の仕事でどれだけ働いても、
いわゆる「1000万プレイヤー」になるのは、
到底ムリだって思ったんです。

 

今の会社で、奇跡的に役員か何かになれば
いけるかもしれませんが、

 

出世競争に勝っていくのは正直難しいし、
そもそも、どうやったら役員にまで登り詰められるのか、
想像もつかなかったんです。

 

仮に、登り詰めることができたとしても
それまで何年かかるの?って話です。

 

「転職」したとしても、
ほとんど状況は変わらないでしょう。

 

よくテレビやネットなんかで見る、
例えば高級車に余裕で(無理して、じゃなく)
乗れるような人たちは、

 

一体どうやったらそんな風に収入を増やせられるのか、
まったく見当がつきませんでした。


 

当時をこう語る元サラリーマンのこの男は、

 

今の会社でどれだけがんばって働いても、
「1000万プレイヤー」のような、
いわゆる「成功した」と言えるほどの
収入を得ることはできない。

 

という自分の現状に失望していました。

 

でも、彼はある時、
「収入を増やす」ということについて、
大きな勘違いをしていることに気付きました。

 

それは、、、

 

収入を増やしたければ、
「お金に近い」ところの仕事をしなければいけない。
ということに気がついたのです。

 

その後、、、

 

彼はこの「お金に近い仕事」を始めて、
「1000万プレイヤー」どころか、トップ4%の人だけが稼いでいる、
と言われているほどの収入を、会社に依存することなく
得られるようになりました。

 

しかも、働く時間も自由になり、家族との時間も確保できて、
経済的・精神的な充実感を得られるようになりました。

 

彼が選んだ「お金に近い仕事」とはいったい、、、

寺本隆裕の本

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
寺本隆裕

 

 

 

これは行政書士よりいい資格か?

あなたはこれまでに、
「資格をとろうかな」と思ったことはありませんか?

 

・再就職が有利になるから

・普通に就職するよりも、安定していそうだから
・今より収入を増やしたいから
・起業して自由に仕事がしたいから

 

不況や雇用不安から、こういった理由で
資格をとろうと考える人は多いようですが、

 

実際、会社員が働きながら取得するのは、
そう簡単なことではありません。

 

例えば、「就職・転職・独立」に有利な国家資格
として人気の「行政書士」を取得するには、

 

最低でも1年以上の勉強が必要で、合格率は10%以下、
とも言われ、途中で諦めずに合格までやり遂げるのは、
そうとう困難なものであると言えます。

 

また、働きながら勉強して受かったとしても、
行政書士の6割〜7割が年収300万円以下と、

 

それはきっと、あなたが望んでいる収入とも
かけ離れているのではないでしょうか?

 

でも、もし、数ヶ月間の勉強で、試験もなく、
十分収入を得る技術を手に入れることができる、
そんな資格があったら、あなたはどうしますか?

 

実際、ある会社員の男は、6ヶ月間の勉強で、
月20万の副収入を得ることができました。

 

そして、その男は今では、
会社員時代よりもずっと高い収入を
誰にも頼ることなく稼ぐことができる技術を身につけ、
将来の経済的な不安がなくなりました。

 

その技術の秘密を、こちらのビデオで公開しています。

寺本隆裕の本

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
寺本隆裕

 

 

 

いつ会社をクビになっても平気