バーチャルCEO/著者クリス・ダッカー

バーチャルCEO/著者クリス・ダッカー

バーチャルCEOの本

『バーチャルCEO』 クリス・ダッカー著

 

毎日ボロボロになるまで働いても出口が見えない状況にいる。

 

そんな経営者や起業家の方に
おすすめしたいのが今回の新刊本、『バーチャルCEO』です。

 

アウトソーシングすべきタスクの見極め方や、

 

バーチャルアシスタントの
見つけ方、育て方、管理方法などを詳しく教えてくれています。

 

 

インターネットが隆盛を極める現代において
効率よくビジネスを成功させるためには欠かすことのできない究極の手引書です。

 

 

中身を読まなくてもわかる本の要約

 

バーチャルCEO

 

INTRODUCTIONより 自由への旅を始めるあなたに、ぜひ知ってほしい言葉

 

これからあなたが自由への旅を始めるにあたって、 次の言葉をぜひ覚えておいてほしい。

 

ローマは一日にして成らず、たった1人でも成らず!

 

今まで何でも自分1人でやってきたのに、
その考え方を変えて、人に仕事を任せられるようになるには、 多少の時間がかかる。

 

この先、VAにアウトソーシングするビジネススタイルに慣れてくれば、
最初は難しそうに思えるアイデアや戦略があったとしても、どんどん活用できるようになる。

 

あなたのニーズに合わせたカスタマイズもうまくなるだろう。

 

本書を読み終わる頃には、
「働きすぎでストレス過多の起業家」から「自由でエネルギッシュな起業家」へと
変わっていくための青写真がきっと見えているはずだ。

 

仕事にコントロールされている状態から、
コントロールする側になれる見通しが立って、
ビジネスを大きく成長させていく楽しみに胸が躍るはずだ。

 

あなたは初めて自分でビジネスを起こした日の、
あの高揚感を今でも覚えているだろうか?

 

いつもエネルギーに満ち溢れ、
仕事をするのが楽しみで仕方がなかった日々。
ビジネスのアイデアがどんどん湧き出してきて、
会う人会う人に興奮気味に話していた日々……。

 

本書を読んで実践すれば、あの頃の情熱をきっと取り戻せる。
起業家として、あなたの人生最高の成功を収めるための準備を整えることができる。
その準備には、バーチャル・アシスタントが欠かせない。

 

あなたを支え、
ビジネスの成長を支えてくれる「チーム」を築き上げた先に、
成功が待っている。

 

それでは、早速授業を始めよう。

 

ハ?ーチャルCEO評価星3つバーチャルCEO

 

 


著者紹介

クリス・ダッカーの顔写真

クリス・ダッカー(Chris Ducker)クリス・ダッカーは、アウトソーシングやバーチャル・スタッフ問題の第一人者として大きく注目されている「バーチャルCEO」(バーチャル・アシスタントを活用して、効率よくビジネスを運営する経営者)だ。英国出身の連続起業家(訳注:シリアル・アントレプレナー。新しいベンチャーを次々と立ち上げる起業家)で、2000年以降はフィリピンで暮らしている。

 

現在はコールセンター、VAの斡旋サービス、スタートアップ起業家のためのコワーキング・スペース(訳注:異なる職業の人々が同時に利用できる共有オフィス)と3つの事業を運営しながら、数々の国際会議で基調講演を行い、ブロガー、ポッドキャスターとしても活躍している。

 

これまで電子書籍は多数出版してきたが、本書は、著者にとって初の「紙」の書籍となった。アウトソーシング業界で10年以上にわたり、何千人ものバーチャル・スタッフと仕事をしてきた経験や知識が、全てこの本に集約されている。

 

現在も、家族とともに暮らすフィリピンでビジネスを営みながら、世界各地を飛び回って忙しい日々を送っている。

 

もしよかったら、Twitterで著者(@chrisducker)に直接連絡をとってみてほしい。いつでも歓迎している。

 

 

ハ?ーチャルCEO評価星3つバーチャルCEO

バーチャルCEO評価・レビュー

ハ?ーチャルCEO評価星5つ

ちょうどいいところに来ました

 

 

ライティングやノウハウのおかげで新規はとれていてアウトソーシングしようか…と思っているところにこの本が来ました。
まだ仕事を伝達するのに時間がかかっていますが、フローを確立して、よりよい時間の使い方をしたいと思います。
現在はカフェ会や朝活をはじめてチーム作りに時間を使っています。
この本を読んで質のよい仕事をすれば、どんどん仕事の質が上がって楽しい仕事になっていくと思います。
時間がないと言っている人に見て欲しい本です。

 

 

 

ハ?ーチャルCEO評価星5つ

経営効率について再認識された

 

 

私は個人事業主です。

 

今まで、全ての業務はほぼ一人でしていました。
一人で業務をこなせば余計な経費がかからず、利益を最大化できると思っていました。

 

しかし、ハ?ーチャルCEOを読んで考えが変わりました。
いかに人を使うことによって(言い方が悪いですが、、、)自分の業務を減らせるかがこの本のポイントとなります。

 

この本では、お金をかけずにどうやって優秀な人を雇えるか、雇った人との接し方や業務の任せ方などについて書かれています。

業務が減れば自分への負担も減りますし、浮いた時間を好きなように使うことも可能となります。

 

私自身、人に業務を任せるという考えが今までありませんでしたが、これからは人に業務を任せようと前向きに考えたいと思います。

 

個人でビジネスをしていない人でも、例えば時間効率を意識している方、管理職や組織活動などをしている方にもこの本をオススメしたいです。

 

 

ハ?ーチャルCEO評価星4つ

自分一人では何も進まないことを改めて実感

 

 

本が届いてタイトルを見た時、「バーチャル」という言葉に心が引っ張られて、???の文字が頭を駆け巡りました。一体どんな内容なのかと…。
ただ選書として贈られてきた本なので、まずは読んでみようと手に取りました。

 

なるほど!バーチャルとは全てを自分で行わなくともチームで仕事に対応できるということを知り、非常に納得させられました。
経営者だけではなく、企業に勤める管理職にとっても、これからの時代は適応していかなくてはならないスキルだと認識しました。
実際に取り組んでみる価値は十分あろうかと思います。

 

ハ?ーチャルCEO評価星3つバーチャルCEO

 

INTRODUCTION
スーパーヒーロー症候群

 

 

一人で何でもできると過信していないか… 1
「バーチャルCEO」になる…3
あなたはどちらの道を選ぶべきか…7
そもそもなぜ、VAのチームが必要なのか…8
本書はあなたのどんな役に立つのか…10

 

 

PART1
自由を手にするために【採用・教育編】

 

CHAPTER1 影響力を可視化する
探し方と採用のコツ、バーチャル・アシスタントを雇う前に、知っておくべきこと

 

VAを雇う上で知っておきたい「4つの原則」…21
「1人で何でもこなせるスーパーVA」を追い求める人たち…22
あなたの頼れる相棒になるジェネラル・バーチャル・アシスタント…23
「あなたに自由をもたらす3つのリスト」…26
あなたが失敗しないための「道しるべ」…31
アウトソーシングは2つのタイプに大別できる…32
[自由人スポットライト]ジェレッド・クロスロウ(ウェブマーケティング・アドバイザー)…33
あなたが雇うべき「7つの職種」…35
VAの採用で失敗しないための注意点…43
[CASE STUDY #1]トッド・ビューケンス(オンライン英語講師)…44
あなたがほしいVAが、見つけられる場所…48
「伝わる求人広告」を書く10のポイント…52
[CASE STUDY #2]トム・リベルト(インターネット・サービスプロバイダ)…57
優れた人材を選抜する採用面接のコツ…61
VAに対して契約はどこまで有効か…65
NDA(守秘義務契約)は役に立たない、と思ったほうがいい…66

 

CHAPTER2 育てる
VAのトレーニングでつまずかないためのテクニック

 

VAのトレーニングで間違えないための3つの重要ポイント…68
[CASE STUDY #3]トリスタン・キング(ノマド起業家)…74
相手をよく知るために、シンプルな質問をしよう…77
素早く的確な訓練ができる「トレーニング・トライアングル」…78
[CASE STUDY #4]カイル・ジマーマン(ファッション写真家兼スタジオ経営者)…83
VAトレーニングを効率的に実践するプロセス…88
VAに挑戦させれば、大きな見返りがあるかもしれない…90
VAの力を最大限に活用する「成功方程式」…92
[自由人スポットライト]パット・フリン(インターネット起業家)…94

 

PART2
VAを育てる【管理・運営編】

 

CHAPTER3 VAの管理
チームの生産性に大きな差が出る体制作り

 

"伝説のマーケター"ジョー・シュガーマンの教え… 47
「マイクロマネジメントの怪物」になってはいけない…99
[CASE STUDY #5]スティーブ・ディクソン(連続起業家)…105
職種別の管理テクニック―VAの生産性を維持するために…108
業務の管理―反復タスクとプロジェクトの違い…117
プロジェクト管理ツールのいろいろ…121
VAによる業務報告をルーチン化する…124
[自由人スポットライト]ジャスティン・ファルチャー(オンラインサービス開発者)…128
VAに効果的にモチベーションを与えられる4つのアプローチ…129

 

 

CHAPTER4 国内か海外か
メリットとデメリットを比較する

 

国内の人材を選ぶ場合のメリット…137
海外へアウトソーシングするべきでないものがある…140
[CASE STUDY #6]フィオナ・ルイス(ECビジネス起業家)…145
フィリピン人VAを雇うなら、覚えておきたい5つのポイント…149
[CASE STUDY #7]ポール・ホランド(インターネット起業家)…153

 

 

CHAPTER5 バーチャルチーム
次のレベルへ行くためのスキル

 

VAの7つの職種が、チームで担うべき役割…159
[CASE STUDY #8]ネイト・ギンズバーグ(デジタルノマド)…175
目標を設定してやる気を引き出す…179
チーム全員と顔を合わせる機会を作る…181
VAチームのためにSNSを用意するのもいい…183
[自由人スポットライト]ジョー・ダニエル(フットボールコーチ)…185
チームには、プロジェクト・マネジャーが必要だ…186

 

CHAPTER6 コンテンツ・マーケティング
競合相手に差をつける一番のカギ

 

あなたのビジネスに、コンテンツが欠かせない理由…198
目指すべきは、息の長いエバーグリーン・コンテンツ…203
人と人とがつながれるP2Pマーケティングのススメ…206
[CASE STUDY #9]ジョシュア・ヴァン・デン・ブロック(主席運動生理学者)…208
コンテンツを製作する目的は、人々に認知してもらうこと…212
バーチャルチームに仕事を任せるための「アクションプラン」…213
[自由人スポットライト]ナタリー・シッソン(デジタルノマド)…222

 

PART3
VAとともに成長する

 

CHAPTER7 いざ実践!
自由を手に入れるための道のりを歩み始めよう

 

シミュレーション:VAを6カ月間雇用する…227
「バーチャル」に考えることが自由の道へとつながっている…230

 

CONCLUSION

 

バーチャルCEOになる―起業家としての人生を思う存分楽しむために…231

 

PART4
付 録 巻末資料

 

 

[巻末資料A] 付録A アウトソーシング10の失敗―バーチャルチーム作りで犯してはいけない過ち(と、その過ちを回避するコツ!)…233
[巻末資料B] リソース―重要ウェブサイトとツールの全リスト…247
[巻末資料C] 参考資料―マーケティングの貴重情報の宝庫…257
[巻末資料D] 「VAにアウトソーシングできる101のタスク」…260

 

 

 

 

などなど、もっとアウトソースを活用して、ビジネスや売上をアップさせる秘訣が盛りだくさんです。この本を読み終わるころには、あなたバーチャル・アシスタントをうまく活用する秘訣だけではなく、「働きすぎでストレス過多の起業家」から「自由でエネルギッシュな起業家」へと変わっていくための青写真がきっと見えているはずです。

 

ハ?ーチャルCEO評価星3つバーチャルCEO

 

ハ?ーチャルCEO

もし、あなたが
1人で何でもできてしまう生粋の
起業家・経営者なら、この広告は重要です。

 

なぜなら、
あなたの働く時間を3分の1以下にしながら
ビジネスを成長させる方法をご紹介するからです。

 

 

それが新刊本「バーチャルCEO」のテーマです。

 

著者の名はクリス・ダッカー。
2008年にコールセンター業務を始めた生粋の起業家です。

 

 

彼は当時まさに自分のことを
1人で何でもこなせる人間だと思っていたそうです。

 

事実、1人で何でもこなしていました。
そして、彼の賢明な努力により会社は従業員7人から75人まで成長したのです。

 

 

しかし、一方で、
彼の働く時間は1日16時間にまで増えていました。

 

 

もちろん、
それに伴いストレスも少しずつたまっていきました。

 

そしてある日、、、
彼はふと”あること”に気づきました。
それは、、、

 

”自分は仕事をコントロールしているつもりだったが、
本当は仕事にコントロールされていた”
ということです。

 

 

彼がいなければ会社は回らない、
そして、成長しない状態だったのです。
つまり彼は、経営者失格だったのです。

 

 

そうして彼は
自分をクビにすることを決意したのです。
その結果2010年には、、、

 

1日16時間働いたのが
1週間で8〜16時間働けば良い状態になったのです。
彼は自由を手に入れました。

 

ほんとうの意味で
仕事をコントロールできる
経営者となったのです。

 

 

では、彼はいかにして、
週1日、2日働けばいい経営者になれたのか?
こちらの書籍にその答えが載っています。


ハ?ーチャルCEO評価星3つバーチャルCEO

 

 

 

LINE株式会社の元CEO
森川亮氏が 初著作の中でこんなことを言っています。

 

 

「あれもこれも全部やるのは、戦略ではない。
経営はわかりやすさが大事」

 

「本当に大切な1%に100%集中する。
シンプルに考えなければ、何も成し遂げることはできない」

 

 

これらの言葉は
多くの経営者にとって耳が痛くなる話ではないでしょうか?

 

・ついつい色んなことに首を突っ込んでしまう
・自分でやった方が早いと思う
・忙しく仕事をしていれば、いつかそれが報われると思ってしまう

 

 

しかし、真実は違います。

 

 

言ってみれば経営者・起業家とは、
「ある日突然放射能を浴びたクモに噛まれて、
スパイダーマンになった高校生」と同じです。

 

 

何かの拍子に、新製品や新サービスを生み出してしまったとか、
実家の事業を引き継ぐ事になったとか、
あるいは会社をクビになったとか。

 

 

そういったことがきっかけとなり、
あなたは経営者・起業家として
「ある種の能力」を手に入れてしまったのです。

 

・他の人が気づかないチャンスに気づく力
・1日14時間労働を続けるエネルギー
・初対面の人にアイディアを売り込む度胸、など

 

ただ、こういった特殊な能力は同時に
あなたの足をひっぱる元凶
にもなります。

 

なぜなら
「一人でなんでもできる」と過信してしまうからです。

 

 

そうなればあなたは
スーパーヒーロー症候群」を患う
起業家の仲間入りをしてしまうでしょう。

 

何もかも自分でやろうとして、
忙しさで身動きがとれなくなり、
自由もエネルギーもどんどん奪われていくのです。

 

 

そうなってしまう前に、
是非一度読んでいただきたいのが、
今回ご紹介する新刊本『バーチャルCEO』です。

 

インターネットを使っていかに
業務をアウトソーシング化し、
スタッフを指導・管理していけばいいのか?

 

忙しい経営者が売り上げを維持しつつ、
自分の時間を作っていくために
必要なことが全て書いてある最高の手引書です。

 

機会があればぜひ一度読んでみてください。

 

ハ?ーチャルCEO評価星3つバーチャルCEO