世界一シビアな「社長力」養成講座評価レビュー

世界一シビアな「社長力」養成講座評価レビュー

 

世界一シビアな「社長力」養成講座レビュー

世界一シビアな社長力養成講座のレビュー
 (2013/03/24)By 梶谷拓生

会社経営を行う際のマインドセットの方法論的な意味合いの書物として読ませて頂きました。企業が収益を上げ続ける為に、様々なハードルがあり、そのハードルをクリアする為に、いろんな具体策を講じる必要があるが、その際の心も持ち方、ある意味、シビアにならざるを得ない状況をリアリティをもって感じることができました。そういう意味では、一般書には表現できないような部分もそこそこ文章として表現されており、ダイレクト出版ならではの書物といえるのではないか?と思いました。ただ、せっかくならもう少し、ぶっちゃけ話を入れてほしかった、というのが正直なところです。

世界一シビアな「社長力」養成講座レビュー

社長力養成講座を読んでの評価
 (2013/02/07)By 寺島

イラストもさることながら 内容に至っては現在自分が悩んでいる事の大部分の解決方法が書かれていました 経営者以外の人が読むと 本を叩きつけるか逃げ出すかのどちらかではないでしょうか
現在の社員を全部やめさせる訳にはいかないので
経営者としてやらなければならない事から始めています 人間は忘れる生き物なので現在3回目を読んでいます 内容は本当に素晴らしいと感激しました

世界一シビアな「社長力」養成講座評価

アフィリエイターにもおすすめ
 (2012/04/23)By 斉藤

 

この書籍、社長のためのと記載がありますが、アフィリエイターの方にもおすすめの書籍です。
ただし、初心者のアフィリエイターではなく外注さんを雇っているアフィリエイターの方向けです。

 

私自身、外注さんを雇っており、外注さんとのやり取りを日々行なっている中でもっとスムーズに無駄な悩みなく、出来ないかと考えておりました。
この書籍を読むことによって
・どのような外注さんをどう雇えば、自分にとって最大のメリットになるのか
・外注さんの切り方、その他トラブルへの接し方(トラブルを減らす方法)
・運営側としてスタッフにどのように接していけばよいのか。
こういった点が非常によくわかります。

 

このやり方を知らなければ、目からうろこでしょうし、やり方を実践していたならば「そうか、やっぱりこのやり方で間違いないんだ」という自分のやり方に確証が持てるようになります。

 

また、将来固定のスタッフを雇おうとしている方も一読するべきでしょう。私も雇う前にこの本を読んでおいてよかったと思いました。
もし、この本を読んでおらず、簡単な気持ちで雇っていたらと思うとぞっとします。

 

この書籍の良いところは、自分の考えを曖昧ではなく、「これはこうだ!」とダン・ケネディがズバリ!回答していることです。
見るべき視点もとてもシンプルなので実践しやすい。

 

外注をしているアフィリエイターにも大変価値のある本。
外注で悩んでいる方にとっては指南書になりますので、4000円は大変安く感じるはずですよ。
初心者のアフィリエイターの方は買うべきではなく、その4000円を他の経費に当てるべきだと思います。
評価ですが、そのようなわけで★5つです。
ただ、日本語版のオーディオブックがないのが非常に残念でしかたありません。
是非、オーディオブックを追加料金がかかってもよいので、お願いします。

世界一シビアな「社長力」養成講座レビュー

凄味を感じる本
 (2012/11/13)By 平川 隆亮

経営者としての心得がわかる本でした。
白黒がはっきりしていてわかりやすかったです。

まだ芸術になっていない、これからなろうとしている自分にとても良い教材になります。
素晴らしい本をありがとうございます!

やはり。。。 (2012/12/31)By マダムようこ

仕事柄、かなりの経営者の方とお会いしてきました。いつも感じていたのが、経営者が必ずしも人間性がすばらしいわけではないこと^^
冷酷でシビアな方が成功していました。

 

穏やかで優しい経営者の方はなぜか苦労していたのです。(歴史ある老舗の安定した企業様は穏やかな方が多かったです)
この本を読んで納得!でした。
少し外国の方の話なので違う面もありますが、納得納得ばかりです。

 

私は今は従業員なので、シビアな社長の下にいて辛いですが、いずれは経営者を目指すものとしてすごく参考になりました。
ちょっと値段が高すぎるのが難点ですが、書店では売ってないというのがちょと優越感かな

こんな社長さんや管理職の方におススメの本です!!

世界一シビアな「社長力」養成講座レビュー評価

もしあなたが、会社で
外注業者を使って仕事をする立場であったり、部下を使って仕事をする立場であるなら、

 

このダン・ケネディの本 「世界一シビアな社長力養成講座」は役に立つでしょう。

 

なぜならこの本は、従業員に限らずいかに自分以外の誰かを効率的に使って会社の利益を最大化するか?
ということについて書かれた本だからです。

 

ただし、気をつけてください。 この本を最後まで読み、実行することで、あなたは部下や外注業者に嫌われるかもしれません。

 

しかし、もしあなたが、
利益を上げることに集中したいなら、儲かっている会社の経営者が絶対に口にしないような真実を聞きたいのなら、、、

 

この本、ダン・ケネディの
「世界一シビアな社長力養成講座」が
あなたのお役に立てるはずです

世界一シビアな社長力養成講座

 

もちろん、将来、起業することを考えているあなたにとっても、オススメの一冊です。


世界一シビアな「社長力」養成講座レビュー評価

世界一シビアな社長力養成講座 (2013/04/30)By 稲篠 学

私は、高齢者介護を中心に障がい者や児童も視野に入れた在宅福祉事業を経営している。コモディティ化の極みとなった閉塞感で出口のないトンネルを歩いていたのだ。
ここに書かれている鬼の人的資源管理は、自分に大変な気付きを与えてくれ、出口らしき明かりを感じさせてくれた。
戦略経営のヒントを得るためのリーダーシップ研修がお猿の遊戯だったことも解らせてくれた。
未来の経営の糧として役立つことは間違いない。今はドラッカーよりも取りやすい場所に収まっている。

世界一シビアな「社長力」養成講座評価

真実が満載 (2012/11/23)By 渡辺

企業経営者が経営者である理由は「経営の能力」が高いからというよりも、単に従業員(従順)としての資質に欠けている「独立心」の強い人であるのではないかと思います。
基本、使えない人材であるのは両者ともに同じではないかと。

 

他よりも成功を収めることができる社長がいるとしたら、それはこの本を手に取るような人でしょう。
ここに書かれている真実は9つどころではないですが、意識の高い人たちにしてみれば「常識」なのかもしれませんね。

世界一シビアな社長力養成講座

 

世界一シビアな「社長力」養成講座評価

 

 

世界一シビアな「社長力」養成講座評価

社長のとなりで (2013/01/11)By 八木恵子

私の夫は起業家です。14年前に公務員を辞め、自分の力を試す為に転職しました。公務員が自分に合っていないとかではなく、まさに出世コースを歩み、周りからも信頼されておりました。惜しまれながら退職し、横で見ていた私も、「この人なら大丈夫」なんて思っておりました。
しかし、民間の現実はとても厳しく、共に今までもいろんな試練に立たされました。(現在も・・)
起業し、13年目になります。社長(夫)を隣で見ていて、もちろん13年前の起業から一緒に仕事もしていますが、会社危機、離婚危機、意見の衝突も多く、今現在もそれの繰り返しです。そのせいか、なかなか豊かにはなれません。
原因は私の足の引っ張りだと思います。私がいなければそれ相応にやっていくのだと思いますが、13年経って会社は存続しているけど、はたしてうちの「社長」(夫)は社長に向いているのだろうか、やり方が違うのではないかと思っている矢先、何年も前から私がお世話になっている(素人の私がマーケティングを学んだのは小川さんからです)ダイレクトさんのメールが目にとまり、思わずクリックしたのです。
読んだ感想ですが、「社長の気持ちが分かる」、「うちの社長はまだまだ甘い」、「やっぱり起業する家族はどこでもそうなんだ」、と同感する部分あり、「社長のやるべき行動」等がわかり、夫へのアドバイも今までより、すこし自信をもって言えるようになりました。良い方向で助言出来るようになったのではと思います。

 

今でも「公務員を辞めなければこんな不安な生活を送ることはなかったのに・・、子供の為にもいろんなことが出来、普通の生活を送れたのに・・」と思うこともありますが、何のために公務員を辞めたのか、また原点に戻り、新たな気持でやらなければと思う次第です。

 

他4冊も同時に楽しんで読んでいます。実践出来る事をひとつづつやっていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。