臆病者のための科学的起業法:マイケル・マスターソン

臆病者のための科学的起業法

臆病者のための科学的起業法の表紙

中身を読まなくてもわかる本の要約

 

臆病者のための科学的起業法

 

著者のマイケル・マスターソンは年商100億円以上の会社を2社、
50億円以上の会社を 2社、10億円以上の会社10社以上をゼロから育てたスーパー起業家です。
そのマスターソンがこれから起業する人、起業して間もない人のために書いたのが
この『臆病者のための科学的起業法』です。その内容は・・・

 

 

ゼロから始めて年商10億円を確実に突破する方法

 

マスターソンによると、企業が成長するプロセスには売上に応じて4つのステージがあると言います。
それぞれのステージで取るべき戦略を間違えて失敗する企業が多いのですが、本書では最初の2つのステージ、
つまりゼロから年商1億円のステージ1と、年商1億円から10億円のステージ2を突破することだけに注力。
起業当初にやりがちな失敗を犯すことなく、ゼロから確実に年商10億円を突破するための4つの起業戦略を公開しています。

 

さらに、あなたの起業を躊躇させている不安や疑問点をいかにして打ち消すか、
その方法を具体的に説明。それだけでなく、もしあなたが実行可能な優れたビジネスアイデアをまだ持っていないなら、
それを見つけ出す方法も知ることができます。

 

ですから、もしあなたが・・・
お金をムダにするようなリスクは絶対にイヤだ
仕事を辞めて全財産を危険にさらすなんて考えられない
独立して自分でビジネスを始めるのは魅力的だが、うまくできるか分からない
自分の行動に責任をとるのは当然だが、間違いを人に知られるのはイヤだ
ときどき素晴らしいアイデアを思いつくが、どうしたらいいのかわからない

 

 

これらに当てはまることが多くても心配はいりません。

 

それどころか、
このビジネス戦略を実行するために最適な資質を持っていると言ってもいいでしょう。
本書を読み終える頃にはあなたは、
不安だと感じる行動を一切起こさずに、いかにして収益率の高い優れたビジネスを築き上げることができるか? が分かるでしょう。そして、本書から多大な自信を得て、安心してあなたのビジネスをスタートすることができるはずです。

 

 

臆病者のための科学的起業法の本臆病者のための科学的起業法

 

著者:マイケル・マスターソン

 

臆病者のための科学的起業法の本お求めはこちらから


目次・章立て

FOREWORD
起業家に一撃を与える一冊

 

本書に対する賞賛の声

 

INTRODUCTION
成功した起業家 その真の姿

 

周到に計算されたリスク012
臆病な起業家たち 014
本書は、あなたの約に立つか 016
臆病者でも成功できる秘訣 017
起業をギャンブルにしてはいけない 018
起業から得られる意外な「おまけ」 019

 

 

PART1夢を現実にする

 

CHAPTER1起業家はリスクを恐れない?

 

フィリップ・ナイトの起業物語 031
この物語から学ぶべきこと 033
仕事を続けながら新ビジネスを創り出すには? 034
「起業家に向いている人」ほど危険である 040
「不安を抱える起業家」としてのテスト 043

 

 

CHAPTER2もっとも重要な問いかけ

 

起業家の不安を解消する一番のルール 049
最初の難関:黒字化する 050
ビジネスに精通する 051

 

CHAPTER3頭からビジネスに突っ込むな

 

臆病な起業家こそ賢い起業家である 058
土台を作る6つの戦略的選択 060
ロケットを飛ばすわけではない 069

 

PART2行動に移す

 

CHAPTER4恐怖心を乗り越える

 

思い立ったら、まずやるべき行動 075
どうやってメンターを見つけるのか 081
行動の基準:不安を味方につける 081

 

CHAPTER5 人材が魔法を呼ぶ

 

逸材を発掘するには 086
どんな人材がほしいのかを正確に把握する 088
どこで人材を見つけるのか 089
超一流人材に成長の機会を与える 093
超一流の組織を築き上げるステップ 096
あなたにとって最高の投資とは 099

 

CHAPTER6パワフルな人脈づくり

 

有力者と親しくなりたかったら 106
人に好感を持たれる12の法則 109
相手に好印象を持ってもらえるステップ 113
最も重要な成功の秘訣 115
貴重な出会いのチャンスをつかまえる 117
実りあるパートナーシップを構築する法 120
人脈を維持管理する 123

 

 

PART3最適販売戦略

 

CHAPTER7マーケティングの達人になる

 

ゼロから販売力を磨く方法 127
ダイレクトマーケティングを勧める理由 129
起業家が手元に置いておくべき良書のリスト 132
欲求と必要の違いを見極めるには 134
必要としない商品を消費者が買いたくなる秘訣 136
見込み客の欲求を刺激する 136
メリットと潜在的メリットの違い 138
「USP」が商品を際立たせ、差別化する 139
広告キャンペーンを成功に導く方法 141
わき目をふらず、最優先事項に集中する 143
短期的な成果か継続的な利益か 144

 

PART4マネジメント

 

CHAPTER8成長への舵取り

 

アイディアを実現するための正しい努力 152
ビジネスを衰退させる落とし穴 154
適正な役員報酬の計算法 156
経営者の報酬は、自分で決めよ 157
お金を尊重する企業文化を築き上げる 159
会社の数字に目を光らせる 160
USPが起業に強い競争力を与える 161
ティファニーが再び蘇ることができた理由 163
放置すればサービスの質は必ず低下する 164
成功者が手に入れていないもの 167

 

 

CHAPTER9リーダーを有能たらしめるもの

 

社員の意欲を掘り起こしているか 174
仕事の目標に焦点を置いているか 174
助けあいと分かち合いを重視しているか 175
顧客を心から大切にしているか 175
決断が早いか 176
部下の支持を集められるか 177
社員に監督・干渉しすぎていないか 181
責任を重んじる企業文化を創りあげているか 181
チームワークがベストではないことを知っているか 182
良きコミュニケーターでいるか 183
ミーティングをフルに活用しているか 185
交渉術を心得ているか 187
周囲の人間を尊重しているか 190
社員との関係に一線を引いているか 190
周囲の意見に惑わされていないか 191

 

CHAPTER10ビジネスを組み立てる

 

レーシングカートの組み立て 194
レーシングカートを段階的に組み立てる 196
起業に必要なものはすべて揃った 202

 

APPENDIX
成功する起業家の条件

 

ビジネスの成功に勝利者マインドは必要か 205
シェアを伸ばす好感度アップのテクニック 210
絶妙なユーモアを恐るべき武器に変える法 211
本物のユーモアと悪ふざけの違い 214
ユーモアは人生の緩衝装置として働く 216
ビジネスで成功できるのは冷酷な人間か 217
私が受けた良き助言の数々 222
経済的な豊かさがもたらす意外な弊害 223
目標設定することで得られるプラスの効果 225
経済的成功にとらわれたときの2つの落とし穴 226
長期的な視野に立つ 227
お金を人生の最優先目標にしてはいけない 229
執着すべきは、お金ではなく、優れた起業を育て上げること 231
目標に焦点を定める時間管理術 232

 

著者紹介

マイケル・マスターソンの写真

マイケル・マスターソン(Michael Masterson)

 

マイケル・マスターソンは、日本ではほとんど知られていませんが、いつもの会社をゼロから立ち上げ成長させてきた起業家です。彼は年商10億円以上の会社を10社以上、50億円以上の会社を2社、100億円を超える会社を2社、ゼロから立ち上げて成長させました。そのうち1つの企業グループは、一昨年年商1000億円を超える規模にまで成長しました。

 

彼はこれまでに、出版、投資アドバイス、健康・栄養、バー、レストラ ン、家具店、美術品販売、塗装、建築、広報、人材開発、宝石、化粧品、ベビー用品、通信講座、不動産、スポーツ・フィットネス、などの分野の経験があります。

 

世界ナンバーワンコンサルタントのジェイ・エイブラハムは「彼が数多くの会社を信じられないほど成功へと導く様子を私はずっと尊敬の眼差しでみてきた」といっています。また、100万人以上の起業家に影響を与え、多くの起業家を億万長者にしてきたあのダン・ケネディも絶賛する人物なのです…。

 

 

臆病者のための科学的起業法の本臆病者のための科学的起業法

 

著者:マイケル・マスターソン

 

臆病者のための科学的起業法の本お求めはこちらから

臆病者のための科学的起業法の感想・レヴュー

課長職の私, 2015/9/17

 

 

立ち振る舞い、考え方、リーダーシップ とても参考になります。

 

 

 

自分には関係ないハズレの本だと思ったら・・・, 2015/7/20

 

 

まだ立ち上げて3年目、社員1人とパート5人で自分には関係ないと思っていました。

 

まあ、ダイレクト出版の本だから斜め読みでもしておこうと読み始めてびっくり。
保護者会長としての仕事の悩みが解決し、リーダ−シップを発揮するのに大いに役立ちました。
チームが自発的に動き始めたのです。

 

実績ができたので仕事にも家庭にもすぐに応用できています。

 

また困ったとき、壁にぶつかったときに辞書のように使おうと思います。

 

 

 

私のような最近リーダーになったばかりの人でも読む価値のある本, 2015/7/18

 

 

私は最近プロジェクトのリーダーになったばかりで、

 

・どうしたらチームの生産性が上がるか?
・どうしたらチームのみんなが気持ちよく働けるか?

 

ということに悩んでいました。

 

そんな私の悩みに対して、
この本に書かれていた

 

・部下のタスク管理の仕方
・感謝の気持ちの伝え方
・叱り方
・話し方、聞き方
・会議のやり方

 

などなど、とても参考になることが多かったです。

 

リーダーの心構えの再確認のために
何度も読み直したい一冊でした。

 

 

脳内シミュレーションができた!, 2015/7/18

 

 

自分はまだ起業前で社員などいない。

 

だが、この本を読むことで、脳内シミュレーションができ、
起業して社員を雇うようになっても、
スムーズに社員に仕事を振れるだろう。

 

チームの運営や会議の行い方など、必要としている人は、
すぐにそのノウハウを実践で活かすことが出来る。

 

起業前に読むことができ、起業後に困ったときにこの本を
読み返すことができるので、私は幸運だ。

 

 

 

社会を生き抜く知恵に富む、社長だけのためではない本, 2015/7/17

 

 

タイトルを見る限りは社長のための本かと思いましたが、決して社長目線だけではなく、社員、夫婦、親子、いろんな社会生活のさまざまな立場に生かすことのできる、潤滑油的な方法の示唆と具体的な方法に富んでいる一冊でした。
社会生活を営む上で、このようにすると好感が持たれ、関係がうまく行くというマナーやその方法も、普通の方法論について書かれている本よりもずっと明快でした。
これらを極めた人が、カリスマ社長となれるのだということも、本書を読んで合点がいきました。
社会人の第一歩を踏み出す前に読んでおきたかった一冊です。

 

 

 

返品しようと思ったら…, 2015/7/17

 

 

月刊ビジネス選書に申し込んで、初めての本でした。正直、送られてきて題名から勝手な思い込みで、今月はハズレだな。と思って、返品しようと思いました。
しかしながら、読んでいくうちに日々の仕事に役立ちそうなことが多く書かれており、今後の愛読書となる一冊間違いないです!
やはり、本書の中にも書かれていますが、自分の固定観念を打ち破ることは、当たり前ですが、何事にも大切ですね。

 

 

 

読みやすい, 2015/7/17

 

 

GEの事例が入っており分かりやすくて読みやすかったです。
どれだけ人に仕事を振って、チーム作りが大切かを実感いたしました。
そうなんだろうなぁとは思っていたことも、文字で目にするとやっぱりかと思い、そうしようと思う部分もいくつか発見と気付きを得ることができました。

 

具体的で実用的, 2015/7/17

 

 

多岐にわたるテーマについて、具体的で実用的なさまざまなアドバイスが満載でした。どれも現実の中から編み出されたもので、机上の空論とは対極にあるものばかりでした。
職場でタイムリーに使わせてもらったのは、会議の持ち方でした。実りある会議にするために人数は7?8人までとすること、前半は民主的に、後半は独裁的に、などです。
今後も、この本の中から使わせてもらうTipsはたくさんあるでしょう。たいへん有益な本だと思います。

 

臆病者のための科学的起業法の本臆病者のための科学的起業法

 

著者:マイケル・マスターソン

 

臆病者のための科学的起業法の本お求めはこちらから

マイケル・マスターソンの著書一覧

 

大富豪の起業術


大富豪の起業術
 

 

著者のマイケル・マスターソン氏は年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を10社以上をゼロから育てたスーパー起業家です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大富豪の仕事術

大富豪の仕事術

 

この本の中でマイケル・マスターソンは、成功した起業家しか知らない誰も言わなかった「経済的に成功するための具体的で現実的な8つの行動」について公開しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

社員を動かす社長のカリスマ仕事術

社員を動かす社長のカリスマ仕事術

 

ジェイ・エイブラハムがリスペクトする全米ベストセラー「大富豪の企業術」の著者が、これまでの常識とは違う本物のリーダーに必要なことを提言!優れた社長に必要なのは、「魅力的なビジョンを描くこと」と「説得する技術を身につけること」たった二つだけでいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臆病者のための科学的起業法

臆病者のための科学的起業法
臆病者のための科学的起業法、著者のマイケル・マスターソンは年商100億円以上の会社を2社、
50億円以上の会社を 2社、10億円以上の会社10社以上をゼロから育てたスーパー起業家です。
そのマスターソンがこれから起業する人、起業して間もない人のために書いたのがこの『臆病者のための科学的起業法』です。その内容は・・