顧客心理を動かす11のプレゼン技術・ピーター・コフター

顧客心理を動かす11のプレゼン技術/著者:ピーター・コフター

思考と感情を攻略して確実に優良客を獲得する方法!!

 

世界を制し続けた説得の提案の「科学」とは!?

顧客心理を動かす11のプレゼン技術

電通、BBDOほか世界の広告業界の

 

巨人たちを指導してきた米国広告業界のレジェンドが徹底解説!!

 

本書(顧客心理を動かす11のプレゼン技術)には、広告業界の世界的エキスパートが実践している
顧客心理を攻略してクライアントを開拓するための
プレゼンテーション技術が書かれている。

 

プレゼンテーションとは

あなた自身とあなたが考えたアイデアをクライアントに売ることだ!!

 

あなたがそれを上手に説得できれば、採用される。
ビジネスで成功を手にできる!!

 

「プレゼンテーションを制するものはビジネスを制す!!」
と言っても過言ではない。

 

プレゼンテーションの技術を身につければ、
あなたは成功者になれる!!

 

Peter Coughter2

顧客心理を動かす11のプレゼン技術

著者紹介

Peter Coughter

ピーター・コフター
プレゼンテーションの達人。
バージニア・コモンウエルス大学(VCU)「ブランドセンター」教授、
世界的な大手広告代理店に助言を行うコフター&カンパニーの社長。

 

28歳のとき仲間2人とともにバージニア州で小さな広告代理店を始める。
実績も知名度も無かったが、持ち前のプレゼンテーションスキルをもってして、
わずか数年でニューヨーク、シカゴの大手代理店と対抗できるユニークな広告代理店に成長させる。

 

その後、BBDO、クリスピン・ポーター+ホガスキー、DDB,Y&Rなど多くの代理店のコピーライター、デザイナー、クライアント担当者たちに、ビジネスを勝ち取るためのトレーニングを15年以上にわたって提供してきた。

 

その数は4000人にも及ぶ。2007年から3年間は電通の招聘で多くの若き電通社員にプレゼンテーションのノウハウを教えてきた!

 

クライアントのほとんどは、クリスピン・ポーター+ホガスキー、クラマー=クフッセルト、GSD&M,グッドバイ・シルバースタイン&パートナーズ、プラナー、ドラフトFCB,ユーロRSCG、ヒル・ホリデー、JWT,パブリックスといった世界中の名だたる広告代理店が占める。

 

米東南部で最も尊敬を集める広告代理店の一つ「シドール・メイタス&コフスター」の創立者兼社長も勤めた。
バージニア州リッチモンド在住。

 

Peter Coughter2

顧客心理を動かす11のプレゼン技術

顧客心理を動かす11のプレゼン技術・ピーター・コフター/目次

序文… 1
はじめに バージニア州リッチモンド1975年10月
初めてのプレゼンテーション … 16
プレゼンテーションはすべての成功のカギ … 18
4,000人のビジネスパーソンを成功させたノウハウ … 19
ビジネスはプレゼンテーションから始まる … 21

 

第1章 プレゼンテーションの基礎技術
プレゼンテーションとは贈り物 … 25
プレゼンテーションとはあなたを売るチャンスである … 27
プレゼンテーションとは
あなたが頑張って稼いだマネーである … 28
クライアントのためでなく
あなたの広告のための広告をつくろう … 31
プレゼンテーションを効果的にする11の条件 … 33

 

第2章 戦う前にして勝つ!リサーチの技術
プレゼンテーションの主役は聴き手 … 46
必要のない話はおもしろくてもすべてカットする … 47
重要なポイントは2つ、3つに絞って話す … 49
イーストウッドの演技から学べること … 52
2時間のプレゼンテーションを1時間で終わらせる … 53
プレゼンテーションのコツは腹八分の心構え … 55
プレゼンテーションとは聴き手と踊るダンスである … 56
ショーの一部に巻き込んで聴き手を楽しませる … 57
言葉に頼らない話し方をしてみる … 59
プレゼンテーションとは相手を調べることである … 60
プレゼンターは相手のニーズを正確につかみ取る … 61
弱者が強者に勝つ一点突破戦術 … 62
クライアントの素性を徹底的に分析する … 64
冒頭で意表を突くスピーチをする … 66
生半可な知識は致命傷となる … 71

 

第3章 聴き手の気持ちをつかむスピーチの技術
聴き手は話し手の姿勢を見る … 74
聴き手は自信をもって話すプレゼンターを好む … 75
あなたは相手の視覚情報の一部 … 77
映像は言葉以上に意味を伝える … 79
イメージが浮かぶ言葉を使って語りかける … 82
つながることが重要な理由 … 84
最も優秀なクリエーターが勝利を収める … 86
プレゼンターを演じるよりも自分らしくあろうとする … 88

 

第4章 心の琴線に触れる技術
ウソは言わない、真実のみ語る … 94
聴き手のエモーションに訴える話し方 … 95
心の琴線に触れるたった1つの方法 … 97
聴き手を泣かせるのではなく笑わせる … 99
作品を売り込むコツは主導権を取ること … 100
想像力を刺激し感情に訴えて聴き手を導く … 104

 

第5章 勝つプレゼンターの言葉を選ぶ・使う技術
アメリカ人が死より恐怖に感じるもの … 110
プレゼンテーションに恐怖を感じる4つの要素 … 111
歌手全員がシナトラのように歌わなくてもいい … 113
自分のスタイル見つけ出す画期的な方法 … 115
チーム全員の作業内容を頭に入れておく … 117
プレゼンテーションに必要な3つの要素 … 119
自信と傲慢さの間にある微妙な境界線 … 121
ショー番組の司会者を真似してはいけない … 123
クライアントはジョークよりもユーモアを好む … 126
言葉の選び方にプレゼンターの思慮深さが表れる … 128
クライアントがプレゼンターに求める4つの資質 … 130
クライアントにインスピレーションを与えなさい … 132
プレゼンテーションでライバルに勝つチームの条件 … 133
聴き手はプレゼンターの言葉を10%も記憶していない … 136

 

第6章 パワフルなプレゼンテーションをする技術
勝つプレゼンターがいつもしていること … 142
自分のことを話すと、パワーになる … 144
プレゼンテーションは聴き手に敬意を表すること … 147
プレゼンテーションではパワフルな言葉で話をする … 149
パワポ頼みではトラブル発生時に対処できない … 150
ポイント・オブ・ビューを打つ人が信頼される … 152
クライアントはビジョンを聞きたがっている … 155
相手の心をつかむ自分オリジナルの言葉を開発する … 156
自分の核心を成す基本理念を見つける … 158
ビジネスを始める前に自分に問いかけるべき6つの質問 … 159
勝負の分かれ目は理念の有無の差 … 160

 

第7章 パワーポイントを使いこなす技術
プレゼンテーションの主役はパワポ? … 164
優秀なプレゼンターはスクリーンを必要としない … 165
プレゼンターはスクリーンの文字を読まない … 167
選んだスライドが真実を語る … 169
新規案件で最初にやるべきこと … 171
「シンプルである」のに時間はかかるが、難しくはない … 172
スピーチの言葉とスライドの情報を結合させる … 174
悪い広告に共通する致命的な欠陥 … 176
自分が望むことを大事にする … 183

 

第8章 プレゼンテーションを構成する技術
付箋メモを活用して内容をまとめる … 188
魅力的なストーリーをつくる2ステップ … 190
内容を暗記するのではなく自分のものにする … 191
魅力的なプレゼンテーションにする6つの項目 … 192
プレゼンテーションの構成を考える次のステップ … 198

 

第9章 勝利に導くリハーサルの技術
プレゼンテーションのカギを握るもの … 204
リハーサルで聴き手への説得力を高める … 205
リハーサルの社内ルールをつくる… 207
プレゼンテーションはメンバー選びが成否を左右する … 209
クライアントに記憶されるためにリハーサルする … 211
リハーサルのようにプレゼンテーションする … 214
うまくいかないときはその場ですぐ軌道修正する … 215
絶対に使っていはいけない出だしの言葉 … 218
最初の数秒は何も話さず沈黙している … 220
プレゼンターは最初に話した言葉で評価される … 222
リトル・ボイスは自分が心の中につくった小さな悪魔 … 224

 

第10章 聴き手の理解を深める技術
プレゼンターは聴き手の理解を手助けする … 230
プレゼンテーションで勝つための10のリスト … 230
アイコンタクトでプレゼンテーションの質が高まる … 241
プレゼンテーションに勝つための12のリスト[電話編] … 245
クローザーを誰にするか決める … 249

 

第11章 土壇場で逆転する技術
プレゼンテーションに「絶対」はない … 254
サプライズはベストを尽くしたその先にある … 255
クライアントが望む以上の仕事をする … 258
プレゼンテーションは聴き手のためにストーリーを語ること … 261

 

あとがき 何度でも立ち上がる
信頼されるために自分を信じる … 266
あなたはもうプレゼンテーションが恐くない … 267

 

謝辞 … 270

 

顧客心理を動かす11のプレゼン技術・ピーター・コフター記事一覧

顧客心理を動かす11のプレゼン技術の評価・感想

元電通執行役員グローバル・エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター鏡 明さんピーターが本を書いたという話を知って、すぐに読みたいと思った。そして、最初の読者の一人となっただけではなく、序文を書くという、名誉ではあるが、大変なことになってしまった。日本人の私がアメリカで出版される本の序文を書く。本...

≫続きを読む