コンテンツ集客法

コンテンツ集客法

コンテンツ集客法

コンテンツ成功へのロードマップ

 

私の狙いとは何か。
それは、読者のコンテンツマーケティングの取り組みを使って、
オンラインマーケティングで成功を収めるための
ロードマップを効率よく描いてみせることだ。

 

コンテンツ開発からコンテンツ活用、
コンテンツ管理法、キュレーションから
コンテンツアーカイブに至るまで、

 

このコンテンツ時代にあって、企業が業界最先端の魅力的なウェブおよびモバイルコンテンツの力を借りて
実際に利益を上げている様子をご覧いただきたい。

 

そして本書では、読者のみなさんにも同様の成功を収めてもらうべく、手助けしたいと考えている。

 

あなたのビジネスが生まれたてであろうと、成長過程にあろうと、巨大な多国籍企業であろうと、コンテンツを最もすばやく最も効率的に開発し配信する方法をお伝えする。

 

さらに、コンテンツ開発プロセスに役立つ近道や自動化についてもご説明したい。

 

導入すべき具体的手段や戦略を今一度確認し、 特定のコミュニティーや地方に拠点があり地理的制約を持つビジネスを対象に、地域情報マーケティングの効果についても論じていく予定だ。

 

本書では、コンテンツ開発とマーケティングへの道筋を示して締めくくりとする。

コンテンツのライフサイクルとユーザーの特定ニーズを結びつけ、無駄がなく上質なコンテンツを100%生み出す方法をお伝えする。

検索エンジン、ソーシャルネットワーク、そしてモバイル。

オンライン マーケティング業界に君臨するこれら3つのダイナミックな分野はコンテンツ開発のプロセスとどのような関係を持っているのか、それに対する答えもお教えしよう。

 


目次:

Preface 価格、利益、力、富の関係 ー この本を読めば億万長者も夢ではないワケ

 

Part 1 コンテンツ。それは通貨だ。
Chapter 1 コンテンツマーケティングとは何か。なぜ必要なのか。効果をどのように 最大化させるのか。
Chapter 2 現在のウェブコンテンツおよびモバイル プレゼンスを見直す
Chapter 3 キーワードおよび 競合サイトを解析する
Chapter 4 ウェブコンテンツを 最適化する

 

Part 2 ウェブのためのコンテンツ
Chapter 5 ウェブコンテンツーーケーススタディー、電子書籍、ホワイトペーパー、記事
Chapter 6 プレスリリースおよびメディア/プレスページ

 

Part 3 コミュニティーおよびモバイル向けコンテンツ
Chapter 7 ソーシャルメディアコンテンツ
Chapter 8 ブログで見込み客や顧客とつながる
Chapter 9 関係構築パワー:電子メールコンテンツ、メール自動応答システム、メールマガジンなど
Chapter 10 動画コンテンツ
Chapter 11 オーディオコンテンツーー ポッドキャスト、ウェビナー
Chapter 12 モバイルコンテンツ
Chapter 13 総仕上げ:コンテンツマーケティングマシーンの威力をいよいよ発揮

 

 

著者紹介:

ジョン・ウィベン

 

コンテンツマーケティングの第一人者

 

カリフォルニア州立大学チコ校にて経営学学士、サンダーバード国際経営大学院にて国際マーケティング MBAを取得。ウェブコンテンツ戦略家、コピーライター、講演者、起業家、 オンラインマーケティング指導者として15年以上のキャリアを誇る。

 

2003年、カスタム・コピーライティング社を立ち上げる。コンテンツラ イターと動画編集者の地上最強チームを有し、起業以来、300件以上のウェブコンテンツプロジェクトを提供してきた。フォーチュン500企業から中小企業団体、NPO団体、 スモールビジネスまで大小さまざまなクライアントを持つ。同社は業界でも急成長を遂げるコンテンツ提供サービス会社のひとつになり、2008年には『Content Rich: Writing Your Way to Wealth on the Web』を出版した。 2011年にオンラインコピー、動画、オーディオコ ンテンツ作成を世界的に展開するContentLauch.com をスタート。

 

業界の思想的リーダーとして、全米各地でソーシャルメディア、オンライ ンコンテンツ戦略、起業、SEO コピーライティング、オンラインマーケティングに関する講演を行い、オンライン・マーケティング・サミット、 ニュー・ メディア・エキスポ、メディア・リレーション・サミットといった大規模セミナーに登壇した実績を持つ。カリフォルニア州サンディエゴを拠点に活動している。

5年で売上が6015%伸びた会社

HubSpot(ハブスポット)という会社をご存知でしょうか?

 

この会社は2006年に創業されて、2007年から2011年の5年間で売上が6015%伸びるという、奇跡の急成長を遂げた会社で、
2011年の年商は約3,000万ドル(24億円)。

今、アメリカのインターネットマーケティングの世界で非常に話題になっている会社です。

 

 

なぜ、話題になっているかというとそれは彼らの全く新しい革新的なマーケティング手法にあります。

 

今、アメリカのインターネットの世界では既に競合がどんどん入ってきて、似たような商品だらけになっています。
当然、広告費は高騰し、価格競争にさらされ、マーケティングコストがペイしなくなってきています。

 

その結果、インターネットの世界も体力のある会社だけが生き残るサバイバルゲームと化しているわけです。

 

事実、日本でもちょっと前までは、リスティングやアフィリエイトの広告にお金をかければ簡単に商品を売ることができました。

 

なぜなら、競合他社もあまりいませんでしたし、広告の審査も緩かったからです。

 

 

アイディアと情熱さえあれば 個人が起業して成功するのもそう難しくはなかったのです。

 

 

しかし、時代は変わりました。

 

これまでと同じマーケティングでは通用しにくくなってきたのです

 

そんな状況で6015%という驚異的な成長を成し遂げたハブスポット。

 

 

一体どんなマーケティング方法なのか非常に気になるところです。
それは、、、

 

 

コンテンツ集客法