自分を不幸にしない13の習慣

自動的に成功する方法!

自動的に成功する方法!

 

今から50年前、ある整形外科医の元に 交通事故で顔を傷つけてしまった一人の女性患者が来ました。

 

医師の名前はマクスウェル・モルツ

 

モルツ博士はこの患者を治療していくうちにある驚くべき事実を発見しました。

 

それはセルフイメージという人間の心の奥底に隠された自分像の存在だったのです。

 

人間はセルフイメージ、つまり「自分で自分をどう思っているか?」を持っており、人生に起きる全ての事がセルフイメージの影響を強く受けている。
ということです。

 

そして人間は知らず知らずのうちにセルフイメージに従って生きています。
従ってセルフイメージを変えることによって人間の行動が変わるわけです。

 

行動が変われば人生が変わります。つまり成功するにはセルフイメージを変えることが何よりも大事ということなのです。

 

モルツ博士は人間なら誰もが持っているこのセルフイメージを使って自動的に成功する方法をサイコ・サイバネティクスという一冊の本にまとめました。
そして、全世界で3000万人以上の人に大きな影響を与えています。

 

このCDはそのセルフイメージについて CD4枚分というボリュームで とても詳しく解説しています。

 


目次:

第1章 セルフイメージ あなたの人生を決定づける設計図
第2章 自分を不幸にしない習慣 メンタル・リフレッシュで人生を再起動する
第3章 幸せの習慣 5分で幸せになる方法
第4章 エクササイズ 心の映画館が人生を変える

 

著者紹介:

小川忠洋

1976年栃木県生まれ。大阪大学物理学部宇宙地球学科卒。
ダイレクト出版株式会社 代表取締役
株式会社ケネディコンサルティング 代表取締役

 

物理学者になろうとして挫折した後、仕事の成功だけを追い求める。
しかし、仕事である程度成功していくうちに 幸せになるどころかフラストレーションが溜まる自分に気づき、 仕事が嫌いになる。

 

そんな折、仕事の関係からドクターモルツに出会いとても大切だけど誰も教えてくれなかった、幸せとは何か?を学ぶ。

 

そして幸せを感じる事で仕事でも人間関係でも成功できる事を知り、自分の嫌いな仕事を辞め、新しく好きな仕事を初める。

 

創業からわずか2年の間に 10億円以上の商品・サービスをインターネットで販売し、 ネットビジネスにおいて最も大きな影響力を持つ人間の一人になる。

心理学史上最大の発見

なぜ、ある人はいつも仕事が上手くいくのにある人は何をやってもまるで上手くいかないのでしょうか?

 

なぜ、ある人は誰とでも仲良くなれるのにある人はコミュニケーションが上手くいかないのでしょうか?

 

なぜ、ある人は立てた目標をどんどんクリアしていくのに ある人はいつまでたっても行動できないのでしょうか?

 

これは長い歴史の中でも不思議に思われていたことでした。

 

ところが、今から50年ほど前、ある一人の医師が患者と接する中で成功に関するある事実を発見したのです。

 

それはアンナという一人の少女が言った一言でした。

 

これは心理学史上最大の発見とも言われ今では全世界3000万以上の人に影響を与えています。

 

アンナは医師に何と言ったのでしょうか?そして、成功に関するその秘密とは?

自分を不幸にしない13の習慣